ハイヤーに使われている車両について

ハイヤーに使われている車両については、すぐ思い浮かべるのは高級車でしょう。車種はハイヤーの会社によって差がありますので一概にはいえませんが、誰に聞いても高級車と口をそろえて評価される車種が採用されています。有名メーカーの高級車といえばだいたい車種はしぼられてきます。国内のメーカーだけにこだわっているのではなく、海外の高級車も一部導入されており、同じランクの車両であってもいくつかの車種をとりそろえているものです。さらに、ゲストの人数が多いときには、ミニバンやワゴンタイプの車両が利用されることもあります。たとえば、利用人数が8人というときに、8名乗車できるワゴンを1台オーダーするのと、セダンタイプの車両を2台オーダーする方法が考えられます。この場合は前者にすることによって費用を抑えることもでき、仲間内であれば同じ車両で目的地にまで一緒にいけるというメリットもあるでしょう。

ハイヤーに使われている車両がなぜその車両となったのかについては、いくつかの理由があります。誰から見ても高級車と呼ばれる車両は見た目の重厚感や美しさはもちろんのこと、シートの違いが顕著です。ハイヤーに乗車されるときは、割と長距離の乗車が多いため、座っていて足腰に負担のかかりにくいシートが理想的。ゲストのなかには、身体が不自由な人や慢性的な持病を抱えている人もいるため、座り心地は重要なポイントです。ハイヤーにはじめて乗車したときに、シートの素晴らしさや座り心地に驚かれています。せっかくハイヤーをオーダーしたのに、疲れてしまうようなシートではハイヤーを利用する価値も下がってしまいます。ハイヤーの基本中の基本がゲストを目的地まで送迎したり、観光案内したりすることなので、座り心地の良さは外せません。

また、選ばれている高級車に共通していえるのは、事故や衝撃に強いボディであることです。いくら乗務員の運転技術が高く、交通マナーを守っていたとしても、事故を貰ってしまう可能性はゼロではありません。その際に、車両が衝撃に強いものであれば怪我をしても軽症で済む可能性が高くなります。一番大切なのはゲストの命という視点から考えても、車両に使われているボディがどれだけ頑丈かどうかは譲れない条件のひとつでしょう。これらあらゆる条件を満たしてくれる車種がハイヤーとして採用されています。あらゆる面において、最高レベルの車両で最高レベルの接客を行ってくれるのがハイヤーサービスなのです。